セキュリティ対策

クレジットカードが紐付く決済には「チャージバック」というリスクがあり、その負担は加盟店様にあります。チャージバックの被害からショップを守るためには、リスクそのものと、リスクを軽減する策についてご理解いただくことが重要です。

オンライン決済でのリスク

多くのECショップが導入しているクレジットカード決済ですが、なりすましやクレジットマスター(※)による不正利用のリスクがあります。 不正利用とは、漏洩・流出したクレジットカード情報や、盗難されたクレジットカードを利用して不正に決済を行うことをいいます。
クレジットカードを保有するお客様が不正利用などの理由によって、クレジットカード会社に支払いを行わない場合、クレジットカード会社はその売上を取り消しすることができます。何も知らずに商品を提供した加盟店は、クレジットカード会社から売上をもらうことができない、または商品代金を返金しなければいけないこととなります。これをチャージバックと呼びます。

※クレジットマスターとは、クレジットカード番号の規則性を利用して、コンピュータープログラムによって利用可能なクレジットカード番号と有効期限を割り当てる手口です。

もしチャージバックが発生したら

イプシロンが加盟店様の代理で返金請求の通知を受けた時点で、加盟店様は返金義務を負うことになります。イプシロン決済サービス利用約款第8条に基づき、イプシロンが通知した内容(返金額・期日・返金方法)に則り、加盟店様はイプシロンへお支払いいただくことになります。商品を発送又はサービス等を提供済みの場合であっても、チャージバックは発生し、加盟店様はそれを拒否することはできません。チャージバックが生じた場合、売上金の支払い・回収については、クレジットカード会社(決済事業者)もイプシロンも責任を負うことができず、加盟店様自身で売上金の回収行わなければいけません。(中には、警察に被害届を出される加盟店様もいらっしゃいます。)

リスクを最小限にするために

リスクを最小限に防ぐために、「加盟店様に行っていただきたいこと」「不正利用・チャージバックを未然に防ぐイプシロンのオプションサービス」をご紹介します。

商品発送前に確認すべきこと

以下の3つの時点で注意を払うことをおすすめします。あてはまる場合は、商品を発送しない、またはお客様に他の決済手段を利用していただくことをおすすめします。

注文・決済確認時
  • 注文者の名前が不自然
  • 決済に何度も失敗している
  • 似たようなメールアドレスでの決済が続いている
在庫確認時
  • 商品が高額
  • 贈り物になるような商品ではないのに、注文者と商品送り先の住所が違う
  • 似たようなメールアドレスでの決済が続いている
発送準備時
  • 注文者の電話番号が使われていない
  • 注文者にメールを送っても戻ってきてしまう
  • 複数の購入者から、同一の住所に発送が指定されている
  • 商品の送り先がウィークリーマンションや私書箱などに指定されている
  • 送り先が海外住所(特に東南アジア方面)

セキュリティ対策用オプションサービス

セキュリティコード(申込み不要)

セキュリティコードは、その名の通りセキュリティ(防犯用)のコード(暗号)として使われます。 クレジットカードの磁気情報の中に含まれておらず、クレジットカードに裏面に記載されている3桁の番号(AMEXの場合は表面4桁)を入力することで本人認証を行います。

セキュリティコード

カード決済のセキュリティを高めるため、セキュリティコードの設定をおすすめしています。セキュリティコードの利用を希望される場合は、管理画面>設定>セキュリティコードの利用設定にてご設定ください。
クレジットカードの設定手順
多通貨決済の設定手順

3Dセキュア認証支援サービス

3Dセキュアとは、インターネット上でクレジットカード番号・有効期限以外に各クレジットカード会社から発行されたインターネット専用のID・パスワードを購入者様が入力しクレジットカード決済を行う仕組みです。 現在では、「VISA」「MASTER」「JCB」の3ブランドが採用しています。事前に本人認証を行うことで、不正利用を検知することができるのでチャージバックを未然に防ぐことができます。

3Dセキュア認証支援サービス
不正検知サービス

購入者様のメールアドレス等を入力することで、商品の配送またはサービスの提供の前に不正利用かどうかを確認できるサービスです。事前に不正利用を検知することで、チャージバックを未然に防ぐことができます。

チャージバック保証サービス

チャージバック保証サービスをご契約いただくと、チャージバックが発生しても加盟店様は不正利用による請求額(上限100万円/月※)を負担せずに済みます。3Dセキュア認証支援サービスを導入していない加盟店様は、上限30万円/月までとなります。

チェックポイント

イプシロンご契約中の場合、サービスの追加契約を希望される際は、管理画面>契約・審査>決済・オプションの追加申請よりお申込ください。

top