• ホームへ戻る
  • 売り場をつくる
  • 商品を買うターゲットを分析しましょう

売り場をつくる 魅力的なサイト作りを目指しましょう。

商品を買うターゲットを分析しましょう

ユーザーを育てるためにの記事において、ネットショップでは様々な方法で「見込み客」を呼んでくることが大切であるということはお伝えしました。しかし、集客方法は見込み客の属性(性別、年齢、職業など)によって大きく異なってきます。

例えば、「車椅子」は高齢者が買うものだからといって、高齢者自身が買うとは限りません。
高齢者の子供である、40代後半~50代後半の人がプレゼントとして買うことも多いはずです。

あなたが売っている商品を買う人、つまり「ターゲット」を見誤ると、集客方法や集客場所を間違えてしまうことになるのです。ターゲットがどんな人なのかを商品の特徴から導き出し、しっかり把握してから集客方法や集客場所を考えましょう。

「商品の特徴」と「ターゲット」を考えてみましょう

あなたがネットショップで売りたい商品を、「商品の特徴」と「ターゲット」の面から分析してみましょう。もうやっている、と思われるかもしれませんが、下の例のように、できるだけ詳細にたくさん書き出しておくと、キャッチコピーや商品説明を書く際にも役立ちます。

例)京都の緑茶をネットショップで売りたい場合

商品の特徴

・京都宇治で50年店を構えているお茶屋のお茶
・高級感、本物のおいしさがウリ、大事な席でお出しできる
・京都で栽培したお茶を100%使用している、無添加、無農薬
・値段は100グラム4,000円と、普通のお茶から見ると3~4倍の価格
・一袋(100グラム)で、2~3人分のお茶が20回程度いれられる(パックではない)
・色が非常に鮮やかな黄緑色で、美しい
・半年間茶筒に入れて保存できる
・お茶の苦さや渋さが苦手な方も、甘い口当たりでおいしく飲める

ターゲット

《40代後半~それ以上の女性》
・お茶に「香り」「風味」「味」などの面でこだわりを持っている方
・近所でお茶会などをよく開く、家に人を招く方
・お茶菓子をよく購入される方

《30代前半~40代後半の男女》
・年配の方へのプレゼントを考えている方
・お祝いのお礼や、ご挨拶の機会がある方

ターゲットとなる方によって、好まれる言い回しや、サイトの色、サイトの雰囲気も変わってきます。中には同じ商品を扱っていても見せ方を変えるために、サイト自体を分けているショップもあります。

また、実際に商品を購入した人のデータは必ず集めておきましょう。ショップの構成を改善する際や、購入者へ新商品を紹介する際に便利です。

売り場づくりにオススメ!

  • SSLサーバ証明書

    大切な個人情報データを暗号化し、 安全な通信のための SSLサーバ証明書です。

    SSLサーバ証明書
  • ネット銀行決済

    ネット銀行と連携した入金サイクルが早い決済サービスです。

    ネット銀行決済
  • ランサーズ

    「メルマガの作成」「デザイン制作」 といった様々な業務を依頼できる国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

    クラウドソーシング ランサーズ
  • スピード翻訳 by GMO

    24 時間 365 日、最短30分納品でプロの翻訳者に翻訳をご依頼いただけるサービスです。

    スピード翻訳 by GMO
  • ショップノート

    ECサイトをアクセス解析・典型的に発生する課題を自動判定、解決へのステップも自動的に提案するサービスです。

    ショップノート
  • スマートフォンキャリア決済

    商品の購入料金を、キャリアの使用料と合算してお支払いできる決済サービスです。

    スマートフォンキャリア決済
  • おまかせWeb 商品撮影サービス

    ショップページに掲載する商品の写真撮影を代行してくれるサービスです。

    おまかせWeb 商品撮影サービス
  • WebAlert

    Webサイトのマルウェア感染を
    検知・通知するサービスです。

    WebAlert