Sales Growth Note

ECサイト 売上向上ノート

  1. クレジットカード決済代行のイプシロン
  2. ECサイト 売上向上ノート
  3. その他アイデア
  4. イメージキャラクターをつくろう! | ECサイトでの接客

イメージキャラクターをつくろう! | ECサイトでの接客

イメージキャラクターをつくろう! | ECサイトでの接客

ECサイトに限らずインターネットにおいて、WEBサイトの運営者とその閲覧者は直接会話をかわすことなどはありません。ですが、イメージキャラクターがいることでサイトを身近に感じてもらえたり、サイトのファンになってもらえる可能性があります。

また、サイト訪問者だけではなく運営者にとっても、イメージキャラクターは訪問者に対して接客を行ってくれる便利な存在です。

今回はそんなネットにおける、人の変わりに接客を行っているイメージキャラクターをいくつかご紹介致します。

SUZURI byGMOペパボ

忍者スリスリ君

画像をアップするだけでオリジナルグッズをつくって販売できるサービス「SUZURI byGMOペパボ」では、忍者スリスリくんがいたる所で活躍しています。

SUZURI byGMOペパボとは1枚画像をアップロードするだけで、オリジナルアイテムをつくることができ、1個から販売できるサービスです。 販売後は、グッズの製作から発送までをSUZURI byGMOペパボがおこなうため、運用コストがかからないというメリットがあります。

利用料および販売手数料は一切かからないので、ショップ開設の費用は必要ありません。 また、各アイテムの原価にクリエイターさまがトリブンを設定すると、原価+トリブンが販売価格となり、 アイテムが売れると設定したトリブンがそのままクリエイターさまの利益となります。

忍者スリスリくんは素材の配布があり、二次創作も歓迎していますので興味がある方はぜひスリスリくんで創作してみてください。

忍者スリスリくんの素材はこちら
SUZURI byGMOペパボはこちら

くまポン

くまポンのプロフィールはこちら
おトクなクーポンサイトくまポンはこちら

GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?サイトにおけるイメージキャラクターとは、そのサービスを象徴するだけではなく 訪問者とサイトとの間に立って繋がりをより深めてくれる存在でもあります。

キャラクターを作る際には、万人に愛されるキャラクターイメージにすることはもちろん、サイトや自分に関係するデザインを織り込むことで、運営者自身もキャラクターとサイトを好きになることが出来ます。

もしサイトにまだキャラクターがいないのでしたら、ぜひこの機会に作ってみてはいかがでしょうか。