お知らせ
News

2022年7月26日

平素より、イプシロン決済サービスをご利用いただき、ありがとうございます。

2022年3月7日にお知らせいたしましたとおり
弊社はクレジットカード決済において「3Dセキュア2.0(EMV-3Dセキュア)」に対応いたします。

https://www.epsilon.jp/news/20220307.html

この度、2022年7月26日より3Dセキュア2.0の本番環境提供を開始いたしましたことをお知らせいたします。
つきましては、改めて加盟店様のご対応事項や詳細についてご案内をさせていただきます。
※検証環境の提供はございません。テスト決済を行われる場合には本番環境にてお願いいたします。

なお、ショッピングカートをご利用で、オーダー情報に関連する機能の開発をされていない加盟店様につきましては
ご利用のショッピングカート側の対応やお知らせをお待ちください。

対象・変更内容

対象

3Dセキュア認証支援サービスをご利用中、もしくはご検討中の加盟店様

今後、3Dセキュア2.0への移行は必須となりますので必ずご確認ください

概要

  • 【1】オーダー情報送信に関連する一部のシステム仕様の変更に関する仕様書の確定について
  • 【2】多通貨決済をご利用の場合
  • 【3】3Dセキュア2.0 個人情報同意に関わるご案内
  • 【注意事項】現行仕様(3Dセキュア1.0)の閉塞日について

詳細

【1】オーダー情報送信に関連する一部のシステム仕様の変更に関する仕様書の確定について

3Dセキュア2.0への移行に伴い、オーダー情報送信に関連する一部のシステム仕様に変更がございます。

具体的な変更箇所について、最新版の仕様書を以下にてダウンロードいただけます。
仕様書をお持ちの方は、最新版の仕様書であるかをご確認の上、差し替えていただくようお願いいたします。
※PDFデータのダウンロードには管理画面へのログインが必要です

イプシロン決済システム 3Dセキュア2.0仕様書 ver.2.0.02(最新版)

※仕様書に記載の『3.送信パラメータ』に記載の各パラメータにおいて
任意の項目は加盟店様のご利用環境に合わせて送信してください。

※オーダー情報送信に関わるシステム構築をベンダー様に委託している場合は
加盟店様より情報連携および改修依頼を行っていただきますようお願いいたします。

なお、3Dセキュア2.0につきましては、オプションサービス「3Dセキュア認証支援サービス」をご契約中であり
ご案内をいたしましたシステム仕様のご変更をいただきますと、3Dセキュア2.0の利用が可能となります。
そのため、ご契約内容の変更は不要であり、オプションサービス提供金額の変更はございません。

【2】多通貨決済をご利用の場合

多通貨決済をにつきましては、オプションサービス「3Dセキュア認証支援サービス」のご契約有無にかかわらず
3Dセキュアによる認証が実施される仕様となっております。

つきましては、3Dセキュア2.0への対応が必要となりますため、【1】にてご案内をいたしました
最新版の仕様書をご確認いただき、オーダー情報送信時に『3.送信パラメータ』を併せてお送りいただきシステム仕様の変更を行っていただくようお願いいたします。

【3】3Dセキュア2.0 個人情報同意に関わるご案内

「3Dセキュア2.0」の仕様において、利用できるデータ項目の中に個人情報又はそれになり得る情報が含まれます。

加盟店様が、個人情報取扱事業者としてそれらの項目を取り扱うためには、購入者様(カード会員)から 情報取得・利用・提供にかかる同意を取得するなど、個人情報保護法などの関連する法令等に遵守することが求められます。

つきましては、 「3Dセキュア2.0」の実装に合わせて「個人情報取扱に関する同意」を購入者様から取得するための導線及び機能を貴ショッピングカートにも実装していただく必要がございます。

詳細につきましては以下にまとめておりますので、内容をご確認のうえ、個人情報取扱に同意にかかわる情報が取得できるようご対応をお願いします。
※PDFデータのダウンロードには管理画面へのログインが必要です

個人情報同意に関わるご案内

※ショッピングカートをご利用の加盟店様につきましてはご利用のショッピングカート側の対応をお待ちください。

【注意事項】現行仕様(3Dセキュア1.0)の閉塞日について

イプシロン決済サービスにおいて、2022年10月13日を以て現行仕様(3Dセキュア1.0)は廃止となります。
弊社では各ブランドでの3Dセキュア1.0の廃止以降、3Dセキュア2.0に対応していない取引については3Dセキュアの本人認証が行われませんため、「認証なし」の通常決済としてオーソリが実施されます。
「認証なし」の決済については、チャージバックが発生した場合の免責事項は適用されませんため加盟店様に売上の返還請求が行われますこと、あらかじめご了承くださいませ。

※3Dセキュア2.0の環境提供以降も3Dセキュア1.0の閉塞日(2022年10月13日)までは、3Dセキュア1.0で本人認証は可能でございます。

本件に関わる情報につきましては更新があり次第適宜、メールや管理画面内のお知らせなどでご連絡をさせていただきます。

お知らせ一覧へ戻る