• ホームへ戻る
  • 売上UPセミナー
  • クリスマス商戦で使える!お客様の心をつかむショップ構築方法!

売上向上ツール

クリスマス商戦で使える!
お客様の心をつかむショップ構築方法!

クリスマス商戦で使える!お客様の心をつかむショップ構築方法!
~売れているショップのこだわりはここにある! 皆様もそのコツをつかんで勝ち組店舗になろう~
講師   :株式会社ByThink  代表取締役 岸本清彦 氏
日時   :2012年11月20日

講演内容

・ショップを構築する前に知っておくべき事
・ECサイトの基本構成
・商品ページの重要性
・顧客の属性を理解しよう
・顧客が購買に至るまでの購買心理
・なぜ上位店はモデルを使用するのか
・イベントページの設計方法
・上位店がやっている企画運用方法

講演内容の一部をご紹介(岸本氏の講演から抜粋)

・顧客が購買に至るまでの購買心理

顧客(ユーザー)が、商品を購入するまでにどんな気持ちになっているのかを紐解いたものです。

(1)流入:検索結果にショップが表示されました(スタート)。
(2)警戒:検索結果に出ている表示を見て、ショップに入るか入らないかを迷います。
(3)興味:ショップにユーザーが入ってきました。「どういう商品なのか?」と、興味を持ちます。

ユーザーは2.36秒で、商品を見続けるか、ショップを出るかを決めています! キャッチコピーや商品画像で、ユーザーを十分に惹きつけましょう!

(4)想像:商品ページで、その商品の良さを理解し、手に入ったときの様子を想像します。
(5)欲求:商品が手に入ったときを想像して、「欲しい!」と思います。
(6)比較:「このショップで本当に購入していいのか?」と考え、他の商品や他のショップと比較を始めます。

比較するとき、「あのショップでは○円だったな」「あの商品のメリットは、○○だったな」という風に思い出します。商品ページで商品のイメージを植えつけておくことが必要です。

(7)納得:「この商品をこのショップで買うのが一番いい!」と納得をします。
(8)決定:商品を購入することを決めます。
(9)満足:購入して、商品が送られてきます。商品を手にして満足します。
(10)口コミ:商品や購入したショップに対して満足し、口コミやブログなどで他の人にも広めてくれます。

売上のあがっているショップ運営者は、「ユーザーがどこでショップを離脱しているか?」「どんな気持ちになって買っているか?」を把握・分析し、商品画像やキャッチコピーを日々改良しているのです。


ページトップへ