• ホームへ戻る
  • 売り場をつくる
  • キャッチコピーの作り方

売り場をつくる 魅力的なサイト作りを目指しましょう。

キャッチコピーの作り方

トップページに載せるバナーや、キャンペーンページ、カテゴリーページのトップなどに必ず登場するのが「キャッチコピー」です。
キャッチコピーで見る人の目を惹きつけることで、グッと印象に残りやすいサイトになります。

キャッチコピーを効果的に使おう

(1)キャッチコピーの作り方
(2)数字の効果的な使い方
(3)キャッチコピー「のみ」では意味が無い

(1)キャッチコピーの作り方

キャッチコピーには大きく分けて5種類あります。
【解決型】
「商品の購入=問題解決につながる」ことをアピールする方法
(例)
・ 複雑なケーブルを5分間ですっきり収納!!
・? 1日中潤い持続!!
・ 予習・復習から入試までずっと使える!!

【レア型】
①なかなか手に入らない商品であることをアピールする方法
(例)
・限定○個、期間限定○日まで、○県にお住まいの方限定 など

②まだ誰も手にしていない商品であることをアピールする方法
(例)
・新商品、新入荷、希少な、めったに市場には出回らない など
・この世にひとつだけのハンドメイドジュエリー

【価格型】: 
商品の価格が安いこと、割安であることをアピールする方法
(例)
・たったの1,980円! 今だけ1,980円! 送料無料!など

【流行型】
その商品を持ってないと流行に乗り遅れている、という不安感を煽る方法
(例)
・おかげさまで10,000個突破!!(みんな持っていることをアピール)
・ 今年のイチ押し商品!! 今年の冬は○○で決まり!

【権威型】
商品のブランド力やネームバリューをアピールする方法
(例)
・老舗○○の商品、【女優名】も使っている、など

その他、質感や食感を表す、「ひんやり」「ぽっかぽか」「ふわとろ」「じゅわっと」などの擬音語も効果的です。 また、雑誌やカタログはキャッチコピーの宝庫です。全部同じキャッチコピーを使用することはできませんが、真似できるものは積極的に真似して、テクニックを盗みましょう!

(2)数字の効果的な使い方

具体的な数字が入っていることで、キャッチコピーの効果はグッと高まります。
特に、メリットのある数字はより具体的に、細かく記載したほうが効果が高くなります。

【例】約9割もの方にご満足いただきました!⇒89.8%もの方にご満足いただきました!

(3)キャッチコピー「のみ」では意味が無い

キャッチコピーの効果を倍増させるのが「画像」です。キャッチコピーはバナー、キャンペーンページ、カテゴリーページなどいたるところに起用できますが、必ず画像と組み合わせて、ユーザーがイメージしやすいようにしましょう。

売り場づくりにオススメ!

  • SSLサーバ証明書

    大切な個人情報データを暗号化し、 安全な通信のための SSLサーバ証明書です。

    SSLサーバ証明書
  • ネット銀行決済

    ネット銀行と連携した入金サイクルが早い決済サービスです。

    ネット銀行決済
  • ランサーズ

    「メルマガの作成」「デザイン制作」 といった様々な業務を依頼できる国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

    クラウドソーシング ランサーズ
  • スピード翻訳 by GMO

    24 時間 365 日、最短30分納品でプロの翻訳者に翻訳をご依頼いただけるサービスです。

    スピード翻訳 by GMO
  • ショップノート

    ECサイトをアクセス解析・典型的に発生する課題を自動判定、解決へのステップも自動的に提案するサービスです。

    ショップノート
  • スマートフォンキャリア決済

    商品の購入料金を、キャリアの使用料と合算してお支払いできる決済サービスです。

    スマートフォンキャリア決済
  • おまかせWeb 商品撮影サービス

    ショップページに掲載する商品の写真撮影を代行してくれるサービスです。

    おまかせWeb 商品撮影サービス
  • WebAlert

    Webサイトのマルウェア感染を
    検知・通知するサービスです。

    WebAlert