費用対効果チェッカーのご紹介-イプシロン

サイト診断ならココ!

拡大するセキュリティー被害!ショッピングサイトは対策必須!

マルウェアとは、コンピューターウイルス、スパイウェアなどの悪意のあるソフトウェアの総称です。
マルウェアの感染経路は、悪意のあるコンテンツを含んだWebサイトやメール、SNSや掲示板の投稿記事など多岐にわたりますが、中でもWebサイトを介した感染拡大が急増してきています。マルウェアに感染したPCは、個人情報を盗み取られて転売されるなど実被害を受けたり、または第三者の遠隔操作によって迷惑メールの大量配信やDos/Ddos攻撃など悪質なサイバー犯罪の踏み台とされる可能性があります。


企業イメージ、ショッピングサイトの信頼性失墜
・Webサイトがサイバー犯罪の起点となり、被害者を生み出す負の連鎖
・お客さま(サイト訪問者)がウイルスに感染し、情報漏えいへ
・企業のセキュリティー対策不足の露呈
・被害サイトとしてマスコミに報道される恐れも




Google「危険性のあるWebサイト」と認定される
・検索結果に「警告メッセージ」が表示されサイト訪問者が減る
・アドワーズなど広告出稿を拒まれる
・一旦認定されると、解除するのが困難(解除まで数ヶ月の場合も!)






90日間無料!マルウェア感染検知・通知「WebAlert」とは?



マルウェア感染に気づかず、Webサイトの公開を続ければ、Webサイト管理の不備を曝け出すだけでなく、大切な訪問者に対する加害者ともなってしまいます。 WebAlertでは、マルウェア感染を検知した時点でお客さま指定のメールアドレス宛てに感染通知のメールをお送りします。早期発見は、より迅速かつ適切な処置へと繋がります。

リアルタイムで診断できるオンデマンド診断と、日に1回など決められた条件で定期的に診断を行う定期診断を上手に組み合わせて、Webサイトの安全性を多角的に監視できるようになっています。

「WebAlert」は、Webサイトのマルウェア感染を検知・通知するサービスです。お客さまのWebサイトがマルウェアに感染していないか、または不正改ざんによって有害なマルウェア配布サイトへ自動誘導するコードをソース内に挿入されていないか、Webサイトの安全性を診断することが可能です。

「WebAlert」では、お客さまのWebサイトがマルウェアの脅威に晒されていないかを90日間無料で確認することができます。お客様のWebサイトの健全性を維持していく上で、一度診断してみませんか?
セキュリティー強化対策の一環として、ぜひお試しください。



お申込方法

[WebAlertのお申し込みについてのご注意]

※WebAlertのお申し込みに際し、仮登録と本登録の両方を行っていただく必要がございます。お申し込み方法のSTEPに沿って、本登録までお進みください。
※仮登録後、3日間以内に本登録を行わない場合、お申し込みは無効となります。再度WebAlert仮登録フォームよりお申し込みください。
※料金発生なし