多通貨決済の仮・実売上の利用設定

多通貨決済の仮・実売上の利用設定が可能です。


注意事項

・仮・実売上の設定及び解除完了時点以降に受付した決済が対象となります。
・仮・実売上を利用した取引は、売上確定するために必ず決済の実売上処理が必要となります。
(実売上処理がされない場合、入金はされません。)
・実売上処理の実施可能期限は、仮売上となった日から起算して45日以内となります。
 期限を過ぎた取引は実売上処理はできません。
・実売上処理後、一度「売上処理中」の状態となり、約3日後に売上金額が確定すると
 「課金済み」の状態に変更となります。
・実売上処理可能な期間内でも解約後には実売上処理を行なうことはできません。

1.多通貨決済の仮・実売上の利用設定

1.現在の設定状況及び注意事項をご確認の上、「設定する」又は「設定しない」ボタンをクリックします。

クレジットカードのセキュリティーコードの利用設定

現在の設定状況が表示されます。

「設定する」又は「設定しない」ボタンをクリックします。

  • 何度でも変更可能です。

ページトップへ

2.設定内容確認

2.設定内容の確認を行います。問題なければ「設定する」又は「設定しない」ボタンをクリックします。

クレジットカードのセキュリティーコードの利用設定

実施する設定内容が表示されます。

「設定する」又は「設定しない」ボタンをクリックします。

  • 何度でも変更可能です。

ページトップへ

3.設定完了

3.多通貨決済の仮・実売上の利用設定が完了しました。

クレジットカードのセキュリティーコードの利用設定

多通貨決済の仮・実売上の利用設定が完了しました。


ページトップへ